読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しゅみぷろ

プログラミングとか

MacでUnity、VMのVisualStudioで編集

MacでUnityを開きつつ、そのプロジェクトのスクリプト等をVMのVisualStudioから編集する方法についてです。

ParallelsでもVMWareでもいいので、まずは仮想環境を整えましょう。

naichilab.blogspot.jp

こちらを参考に、VisualStudioを仮想のWindowsにインストールします。

一度プロジェクトをMonoDevelopで開くなどして、ソリューションを作っておき、以下のリンク先のスクリプトをEditorフォルダ以下とか適当な場所にぶっ込みます。

VisualStudioProjectPostProcess.cs · GitHub

しかしこのスクリプト、環境によっては動いてくれません。Library/UnityAssembliesディレクトリが存在しない場合があるためです。 この問題を修正したコードを上げておくので、心配な方は以下のスクリプトを使ってください。

gist25f799936bfcd55e424b

あとはメニューバーに生成された「Visual Studio -> Generate Soultion」を押せばOKです。

プロジェクトのディレクトリ直下に「VisualStudio.<プロジェクト名>.sln」といったファイルが生成されているはずなので、これをVisualStudioで開けばOKです。